イオン バイト 体験談

イオンのバイト体験談3|チーフが嫌いでした

パートで昔のサティーで働いていたのですが
当時のサティー●●店の上司が本当にひどかったです。

 

両親が「労災が下りるのが遅いから一度電話をしてみなさい」と
言うので、電話をしたらようやく労災が下りました。

 

理由は分かりませんが、6ヶ月契約なのに私だけ1ヵ月早くクビになりました。
行きたかったコンサートも行けず、嫌な思いばかりです。

 

今は実家に戻って、子供を一人母子家庭で育てながら別の仕事をしています。

 

おばちゃんばかりで働きやすい職場ではあったのですが
とにかくチーフが嫌いでした。

 

本当なら豆腐担当で働きたかったのですが、
当時知的障害と診断される前だったので
サティーの課長が私を揚げ物担当にしました。

 

そこの揚げ物用の油が真っ黒になっても
交換せず、私は皮膚炎で体全身がかゆくなる嫌な思い出があります。

 

当時、自分のミスで左手人差し指を6針も縫う大けがをしました。

 

出血してチーフが来るまで10分以上もかかり、病院へ行ったのですが
労災が下りるまでの時間が3ヶ月以上かかりました。

 

 

そんなにやりがいは感じれませんでした

 

単純作業の繰り返しが苦手な人には、向かない仕事だと思います。
毎日、同じ場所にいて同じことをするのが苦手な人には
あまりおすすめできません。

 

レジは、ひたすら商品のバーコードを通して、お金をお預かりして
おつりを返すこの単純作業の繰り返しです。
正直、やりがいは感じれませんでした。

 

強いて言えば、どうやってレジを速く打てるかみたいなものですが
あまり速すぎると、お客さんと一つ一つ値段を確認しながらの作業が
出来なくなるので、それなりの速さで打たないといけません。

 

当時はおつりが自動的に出てくる最新のレジではなかったので
すべての作業を正確にする必要がありました。

 

アルバイトだったので、勤務時間はそんなに長くなく
休憩もほぼなかったので、社員の人やほかのアルバイトの人とは
交流することがほとんどなかったので、人間関係はラクでした。

 

私は、やりがいを感じる仕事をしたかったのですが
そこは満たせされない仕事でした。