イオン バイト 体験談

イオンのバイト体験談9|青果部はラクだった

青果部門で果物を担当していました。
朝7時〜16時くらいまでの実働8時間くらいです。

 

仕事は、今まで働いたバイトの中では最もラクでした。
忙しい時期は本当に忙しいですが、盆正月くらいです。
ということは、年に2回くらいです。

 

青果部門と聞くと、どんなイメージをお持ちでしょうか?
覚えることが本当に多いんです。

 

単純な作業を繰り返し行う。これが基本です。

 

ただ、仕事を覚えてくるとそんなこともなく
売り場全体のレイアウトのことを考えなくてはいけません。

 

僕は果物を担当していたので、果物の売り場のレイアウトなどは
結構考えながら、売り場作りをしていました。

 

それから、大きなメリットとして果物をたくさん食べれることです。
味を知っておかないと、お客様に聞かれた時に説明ができないからです。

 

それから、果物にも賞味期限というか
これは正品としては販売できないと判断したら、見切り品になるのですが

 

それを安く買っていけるというもの凄く良かったですね。
元々果物が好きなので、本当に働いている時は良く果物を食べてました。

 

少しデメリットもご紹介しておきます。

 

まず、野菜の担当になると相当きついです。
これは人によるとは思いますが、野菜はなんでも水で作業しないといけません。

 

冬場の水は当然のことながら冷たく、手がものすごく荒れます。
僕は、果物担当でしたが冬は野菜をちょっと手伝うだけで手が荒れました。

 

それから、荷物が重いということです。

 

青果部で働いたことがある方は分かるかと思いますが
最も重いのは、おそらく玉ねぎだと思います。

 

基本的には玉ねぎの箱は20sあります。
これが重いんですよね〜本当に重い。

 

ですので、女性の方は少し大変な部分もありますが
たいてい、男が準備をしてくれるのでそれを詰める作業が女性の作業だったりします。

 

盆正月など、忙しい時期は本当に忙しいですが
それはそれで楽しいものです。

 

イオンは、店舗によっての違いはそんなにないと思うので
僕個人的には、青果部はおススメです!